年齢よりも若く見られたいなら|アンチエイジング治療を受けよう

ドクター

IPL治療の種類

女の人

フラッシュの美容効果

肌の衰えや乾燥は、40才を過ぎたあたりから加速していきます。エイジングケア化粧品で水分や油分を補うのはいいですが、しわが深くなってしまってからでは遅すぎます。しわができてしまう前に、肌内部にある若返り成分を活性化させておくことが大切です。アンチエイジング効果があるのが、IPL(インテンス・パルス・ライト)の照射治療です。IPLには、肌内部に働きかけて、コラーゲンの活性化を促す作用があります。顔にIPLという特殊なフラッシュを照射するだけでいいので、治療はとても簡単です。時間にしてだいたい15分くらいで終わります。施術料金は顔全体で一回あたり約1万円です。痛みはほとんどなく、腫れや赤みなどのダウンタイムもなしです。手軽にできるアンチエイジングとして人気を集めています。IPL機能を搭載している代表的な美容マシンが「フォトフェイシャル」です。フォトフェイシャルは、美容外科やメディカルエステなどでアンチエイジングや美白治療メニューの一つとして採用されている定番マシンです。IPLの働きでコラーゲンが産生され、内側から自然に肌が若返っていくため、自然にしわが予防できます。また、毛穴が引き締まって肌に透明感が生まれる効果もあります。フォトフェイシャルはしみやそばかすにも効果がある照射治療です。しみやそばかすがある部分に照射すると、自然にかさぶたに変化して剥がれてなくなります。しわの予防とともに色白美人にもなれるのがフォトフェイシャルの大きな魅力です。フォトフェイシャルは白人の肌向けに開発された美容マシンなので、色の濃いシミにも効果的です。しかし、色が薄いシミには効果があまりない場合もあります。色が薄いシミやそばかすをなくしたい場合は、日本人の肌向けに開発された美容マシン「ライムライト」がお勧めです。ライムライトは日本人の医師が、有色人種である日本人の肌のことを考えて開発しました。フォトフェイシャルよりも穏やかでマイルドなエネルギーで、肌への負担が少ないのがうれしいポイントです。ライムライトなら、肌がデリケートな人でも安心して照射することができます。美白とともにより高度なアンチエイジング効果を得たいなら、お勧めなのがIPLと高周波RFを組みあわせた「フォトRF」です。フォトRFは、IPLとともにアンチエイジング効果が高い高周波RFを照射する人気の美容マシンです。高周波RFには、真皮層に刺激を与えてコラーゲンを増やし、肌のリフトアップを促す働きがあります。高周波エネルギーは、「切らないフェイスリフト」サーマクールに搭載されていることでもおなじみです。サーマクールは、皮膚を切開しないで深いしわやほうれい線をリフトアップできることから需要が高い美容マシンです。しかし、サーマクールにはIPLが搭載されていないので、シミやそばかすを消す美白効果はほぼないです。フォトRFなら、フォトフェイシャルとサーマクールを同時にしたような美容効果を得ることができて一石二鳥です。しかもサーマクールよりもずっとお手頃な施術料金で受ける事が出来ます。